WebGL 1.0
 OpenGL ES 2.0
 Google Chrome 12.0.742.100
 jQuery 1.6.2
 glMatrix 0.9.5

■WebGLでテクスチャーを使ってみる [ サンプルページ ] Prev Top Next
関連ページ:WebGL 1.0 はじめました

今回はテクスチャーを使って描画します。

1.フィルタリングの設定
テクスチャーを拡大、縮小またはミップマップを使用して描画する際に使用するフィルターを設定します。 以下の設定は最大品質で最も負荷が高い設定となります。

gl.texParameteri( gl.TEXTURE_2D, gl.TEXTURE_MAG_FILTER, gl.LINEAR_MIPMAP_LINEAR );
gl.texParameteri( gl.TEXTURE_2D, gl.TEXTURE_MIN_FILTER, gl.LINEAR_MIPMAP_LINEAR );

フィルタリングでミップマップを指定した場合以下の関数を実行する必要があります。

gl.generateMipmap( gl.TEXTURE_2D );

2.テクスチャーの境界の外にあるテクスチャー座標の描画方法の設定
以下の設定の場合、繰り返し描画します。

gl.texParameteri( gl.TEXTURE_2D, gl.TEXTURE_WRAP_S, gl.REPEAT );
gl.texParameteri( gl.TEXTURE_2D, gl.TEXTURE_WRAP_T, gl.REPEAT );


対応するブラウザは、Google Chrome のみです。以上!!


web拍手 by FC2

Prev Top Next

inserted by FC2 system